> TCF


TCF DAP(予備登録フランス語学力試験)

TCF-DAP

〔基本〕
必須試験:

テストは解答選択方式76問で実施され、聴解(29問)、語彙・文法(18問)、読解(29問)の3分野で構成されます。試験時間は全体で1時間25分です。

文書作成試験:

試験時間は60分です。3つの課題に答える文章を作成します。課題の難易度は進むにつれて高くなります。



 

TCF DAP

 

試験時間: 18時00分~ 20時30分

東京

2月1日(金)

京都

福岡

*TCF DAP 出願締切:2019年1月5日(土)

*TCF DAP(予備登録フランス語学力試験は、フランスの高等教育機関のうち、大学の学部1・2年次あるいは建築大学への予備登録を申請するために必要なテストです。年に一度、2月に実施されます。DELF B2、DALFC 1 / C2の取得者は試験が免除されます。日本からのフランスの高等教育機関への予備登録申請の手続きについては、www.japon.campusfrance.orgを参照してください。